【スポンサーリンク】

キャブスの主力3選手がミニキャンプ不参加へ

再建期が続くクリーブランド・キャバリアーズは、NBA2020-21シーズンへ向けて今月中旬からミニキャンプを行う予定だ。

だが、主力のベテラン3選手はミニキャンプに参加しない模様。

cavsnation.comによると、センターのトリスタン・トンプソンとアンドレ・ドラモンド、ガードのマシュー・デラベドバがミニキャンプに参加しない見込みだという。

トンプソンとデラベドバは今季終了後に完全FAになるため、ビジネスの側面からこの判断は妥当だろう。

気になるのはプレイヤーオプションを行使してキャブスに残留すると見られているドラモンドだが、個人的な理由でミニキャンプに参加しないと報じられている。

キャブスの数選手はガイドラインを遵守したうえですでに個人ワークアウトを開始。

その他のメンバーもミニキャンプで調整し、来季に備える予定だ。

キャブスは2020年NBAドラフト5位指名権を獲得。

再建期を抜け出せずにいるキャブスがこの指名権をトレード資産として使うのか、それともチームの未来を託す有望株を獲得するかにも注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA