【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント 移籍理由のひとつはスティーブ・カーHCとの関係悪化?

ケビン・デュラント 移籍理由のひとつはスティーブ・カーHCとの関係悪化?

リーグを代表するスーパースターのケビン・デュラントは先日、ゴールデンステイト・ウォリアーズを離れ、ブルックリン・ネッツへ移籍することを決意した。

デュラントの移籍は以前から噂されていたが、移籍を決断した理由のひとつはヘッドコーチとの関係悪化にあったのかもしれない。

RealGMによると、デュラントとスティーブ・カーHCは良好な関係を築けず、デュラントはカーHCのことを好きになれなかったという。

アキレス腱を断裂し、ニューヨークで治療しているデュラントの元には、ドレイモンド・グリーンが訪れた。

その際にウォリアーズ残留を働きかけたと思われるが、グリーンの説得も響かないほどデュラントの決意は固かったのだろう。

なお、カーHCとグリーンの関係もうまくいっていないと噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA