【スポンサーリンク】

アンドレ・ドラモンド「目標はみんなをプッシュすること」

先日のトレードでデトロイト・ピストンズを離れたアンドレ・ドラモンドのクリーブランド・キャバリアーズデビュー戦は、ほろ苦いものとなってしまった。

カワイ・レナードを欠くロサンゼルス・クリッパーズにフランチャイズワーストとなる41点差で大敗し、同時にホーム12連敗を喫したキャブス。

だが、ドラモンドはリーダーとして声をあげ、ロッカールームでチームメイトたちに檄を飛ばしたようだ。

ドラモンドはクリッパーズ戦終了後、次のようにコメント。cavsnation.comが伝えている。

「俺は(チームメイトたちに)こう言った。『俺は記録は気にしない。スコアボードは気にしない。俺が気にしてるのは、今日はステップアップしたかということだ』とね」

「俺たちが残りのすべてで白星を勝ち取ることはないだろう。俺たちの目標は、何勝かあげることだ。ただ座り、相手に大勝を許すようなことはしない。俺たちは毎晩、最善を尽くしてプレイするだろう。俺の目標は、彼らをプッシュし、ポジティブな姿勢を貫きさせ、ハードに働き続けることさ」

ドラモンドによると、練習にほとんど参加することなくキャブスセビュー戦を迎えたため、チームのシステムをまだ把握できていなかったという。

歴史的敗戦を喫したキャブスが次に戦うのは、イースタン・カンファrフェンス最下位争いをしているアトランタ・ホークス。

この試合はキャブスのホームゲームとなるため、ホークスに勝利してホームゲームの連敗を止めたいところだ。

なお、ドラモンドはキャブスデビュー戦で19得点、14リバウンド、3アシスト、2スティール、1ブロックショットを記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA