【スポンサーリンク】

タイ・ローソンが中国リーグから永久追放か?

元NBAプレイヤーのタイ・ローソンは、2017年から中国リーグでプレイしている。

デンバー・ナゲッツのユニフォームを着てプレイしていたNBAキャリア序盤には素晴らしいパフォーマンスを見せ、将来を期待されていたローソン。

だが、素行の悪さなどが目立ち、サクラメント・キングスの一員としてプレイした2016–17シーズンを最後にNBAを離れることになったわけだが、素行の悪さは今も変わっていないのかもしれない。

clutchpoints.comによると、ローソンが所属していた福建スタージョンズは、ローソンが不適切なコメントと写真をインスタグラムのストーリーに投稿したことを受け、来季はチームの一員としてプレイしないことを発表したという。

さらに中国リーグも事態を重く受け止め、ローソンを中国リーグから永久追放すると報じられている。

永久追放処分の具体的な理由は明かされていないが、ローソンは中国人女性との性的な写真および中国人女性を侮辱するようなコメントを投稿してしまった模様。

中国とアメリカの関係は悪化の一途をたどっていることもあり、中国リーグのチームからローソンに声がかかることはもうないだろう。

また、ローソンにはますます批判が集中することが予想されるため、中国に足を踏み入れることさえ躊躇することになるかもしれない。

ローソンは昨季、チームをプレイオフ進出に導く活躍を見せ、シーズン終了後も中国にとどまっていた。

今後の去就に注目が集まるところだが、NBAチームからは声がかからないと予想されており、ヨーロッパや南アメリカのチームを探すことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA