【スポンサーリンク】

NBPAが来季も無観客試合を主張?

NBPAが来季も無観客試合を主張?

NBAコミッショナーのアダム・シルバーは先日、現地7月末に2019-20シーズンを再開させることを発表した。

期間中、選手やNBA関係者はホテルで生活し、試合はファンを入れずに行う無観客試合となる。

だが今季だけでなく、来季も無観客試合となる可能性が高いのかもしれない。

clutchpoints.comによると、NBPAは現地12日に行われた会議の中で、2020-21シーズンの試合もファンを入れずに行うよう主張したという。

シルバーは先日、NBAの収益の約40%はゲーム観戦に来るファンから発生していることを明かした。

つまり、来季も無観客試合とするならNBAが大きな経済的ダメージを被るのは避けられない。

それだけでなく、チケット販売会社など関連企業も大きなダメージを受けることになるだろう。

アメリカ国内では第2波の兆候が見られており、終息の気配はまだない。

年内にはワクチンが開発されるとの報道もあるが、現時点では来季も無観客試合となる可能性が高いと言えそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA