【スポンサーリンク】

トレイシー・マグレディ ジャ・モラントは「未来のMVP」

メンフィス・グリズリーズのジャ・モラントは、今季のルーキー・オブ・ザ・イヤー候補のひとりに挙がっている。

先日のヒューストン・ロケッツ戦ではジェイムス・ハーデンを前に26得点、8アシストを記録し、チームを勝利に導いたモラント。

このゲームを見ていたレジェンド、トレイシー・マグレディも、モラントのパフォーマンスに感銘を受けたようだ。

clutchpoints.comによると、マグレディはモラントについてこう話したという。

「ジャ・モラントは未来のMVPだ。その能力を持ってる。そう思わないかい?」

開幕前の予想を覆し、周囲を圧倒するパフォーマンスを見せているモラント。

この調子が続けば、ルーキー・オブ・ザ・イヤー選出の可能性も十分あるだろう。

モラントの活躍もあり、グリズリーズは現地15日の時点でウェスタン・カンファレンス8位につけている。

再建期が続いていたグリズリーズにとって、モラントは救世主となりそうだ。

なお、今季のモラントは35試合に出場し、平均29.7分のプレイで18.0得点、3.5リバウンド、6.9アシスト、1.0スティール、FG成功率49.4%、3P成功率40.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA