【スポンサーリンク】

ランス・スティーブンソン「オーランドでプレイしたかった」

今季の中国リーグで過ごしたランス・スティーブンソンは、NBA復帰を願っている。

オーランドでのNBAシーズンで復帰できる可能性があったものの、契約を勝ち取ることができず、現在はインディアナポリスで自主トレーニングを続けているというスティーブンソン。

スティーブンソンによると、オーランドでのNBA復帰を望んでいたものの、今は来季に備えて準備しているという。

スティーブンソンは自身について次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

オーランドでプレイしたかった。

僕の目標はコンディションを調整し、トレーニングし続け、来季のために準備することだ。

試合は観戦している。

彼らはいつもと異なるように見えるけれど、僕にとってプレイし、競い合えることはいつだって天の恵みさ。

僕はどんな状況であっても、どんな環境であってもプレイできるよ。

スティーブンソンは今年3月、古巣インディアナ・ペイサーズと契約間近と報じられた。

中国リーグとの契約が残っていたスティーブンはFIBAからの許可を待っていたが、不運にもNBAシーズンが中断。

「99.9%」決まっていたというペイサーズとの契約も流れてしまった。

今もペイサーズとの契約を願っているというスティーブンソン。

オフシーズン中にペイサーズとの契約を取り戻せるか否か注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA