【スポンサーリンク】

ダーク・ノビツキー「ルカ・ドンチッチの2年目はタフになると思ってた」

昨季のルーキー・オブ・ザ・イヤーであるダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチはキャリア2年目となる今季、MVPレベルのパフォーマンスを見せている。

早くも数々の偉業を達成し、名実ともにNBAのスーパースターになりつつあるドンチッチ。

キャリア2年目で停滞することなく、より高いレベルのパフォーマンスを見せていることに、マブスのレジェンドであるダーク・ノビツキーは驚いているようだ。

ノビツキーはドンチッチについて次のようにコメント。usatoday.comが伝えている。

「正直言うと、彼にとって2年目はよりタフになると思ってた。なぜなら、昨季の彼は本当に素晴らしかったからね。人々は彼に狙いを定めると思った。だけど、それでも彼はどんどん良くなってるんだ」

「俺が間違ってた。専門家でも間違える。彼はファンタスティックさ」

素晴らしいルーキーシーズンを送りながらも、2年目で停滞するプレイヤーは少なくない。

最近で言えば、ユタ・ジャズのドノバン・ミッチェルやボストン・セルティックスのジェイソン・テイタムが良い例であろう。

だが、今季のドンチッチは昨季をはるかに上回るスタッツを残している。

まだ21歳のドンチッチは、果たしてどこまで成長するのであろうか。

大きな怪我なく過ごし、世界ベストプレイヤーの称号を手にする日を楽しみにしたいところだ。

なお、今季のドンチッチは19試合に出場し、平均34.1分のプレイで30.6得点、9.9リバウンド、9.6アシスト、1.5スティール、FG成功率48.3%、3P成功率33.0%を記録。

ルーキーだった昨季は72試合に出場し、平均32.2分のプレイで21.2得点、7.8リバウンド、6.0アシスト、1.1スティール、FG成功率42.7%、3P成功率32.7%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA