【スポンサーリンク】

ラウリ・マルカネン 骨盤負傷で4~6週間離脱へ

ラウリ・マルカネン 骨盤負傷で4~6週間離脱へ

シカゴ・ブルズの先発フォワード、ラウリ・マルカネンが、少なくともオールスターブレイクまで離脱することになった模様。

ブルズによると、右の腰あたりに問題を抱えていたマルカネンがMRI検査を受けたところ、骨盤にストレス反応が確認できたという。

これにより、マルカネンは4~6週間離脱することになる。

長い再建期が続いているブルズは、現地23日の時点でイースタン・カンファレンス10位。

同8位ブルックリン・ネッツとは3ゲーム差であり、プレイオフ進出の望みはまだある。

マルカネン不在の間は他のプレイヤーたちのステップアップに期待したいところだ。

なお、今季のマルカネンは46試合に出場し、平均30.3分のプレイで15.0得点(キャリアワースト)、6.5リバウンド(キャリアワースト)、1.5アシスト(キャリアハイ)、FG成功率42.4%(キャリアワースト)、3P成功率34.4%(キャリアワースト)を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算166試合に出場し、平均30.7分のプレイで16.2得点、7.7リバウンド、1.3アシスト、FG成功率43.0%、3P成功率35.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA