【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「ファンがいないならプレイしない」

NBAは現地6日、無観客試合を行う可能性があり、各チームにそれに備えるよう通達したと報じられた。

NBAゲームだけでなく、スポーツにおいてファンは重要な要素であり、ファン不在のゲームを望むアスリートはいないだろう。

ロサンゼルス・レイカーズのスーパースター、レブロン・ジェイムスもそのひとりだ。

ジェイムスによると、自身はファンのためにプレイしているのであり、ファンがいないのであればプレイしたくないという。ジェイムスのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

「ファンなしでゲームをやる?いや、不可能だね。俺はプレイしない。俺はファンのためにプレイしてるのであって、ファンがいないならプレイしない」

アメリカでも脅威が広まりつつあり、多くのイベントが中止もしくは延期になっているという。

バスケットボールは屋内で行われるスポーツであり、たくさんのファンが訪れるNBAゲームが影響を受けるのは不可避。

ファンやプレイヤーたちの安全を第一としているため、この問題が続くようであれば無観客試合へ踏み切るのは確実であろう。

1日でも早くこの問題が解決し、ファンも安心して観戦できる環境が戻ってくることを祈りたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA