【スポンサーリンク】

デニス・シュルーダーがNBAの健康と安全プロトコルにより10~14日間離脱へ

デニス・シュルーダーがNBAの健康と安全プロトコルにより10~14日間離脱へ

ロサンゼルス・レイカーズの先発ポイントガード、デニス・シュルーダーは、NBAの健康と安全プロトコルにより現地2日のトロント・ラプターズ戦を欠場した。

その時点でシュルーダーの離脱期間については明らかになっていなかったが、少なくとも10日間は離脱を余儀なくされることが分かった模様。

The Athleticの記者によると、NBAの健康と安全プロトコル下に置かれたシュルーダーは、10~14日間の離脱が見込まれているという。

レイカーズのレギュラーシーズンは、現地16日に終了する。

つまり、シュルーダーはレギュラーシーズンの残りを全休する可能性が高い。

ケミストリーの構築を急務としているレイカーズにとって、シュルーダーの離脱は大きな痛手となるだろう。

なお、シュルーダー、レブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビス、ケンテイビアス・コールドウェル・ポープ、アンドレ・ドラモンドのスターティングラインアップが揃ったのは、わずか1試合のみとなっている。

シュルーダーの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りだ。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数59555
平均出場時間32.226.2
平均得点15.514.3
平均リバウンド3.52.9
平均アシスト5.84.7
平均スティール1.2
(キャリアハイ)
0.8
平均ターンオーバー2.72.4
FG成功率43.8%43.6%
3P成功率33.5%33.7%
フリースロー成功率84.4%83.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA