【スポンサーリンク】

ラメロ・ボールがシュートフォームについて「僕はこの形にこだわっている」

ラメロ・ボールがシュートフォームについて「僕はこの形にこだわっている」

ラメロ・ボールは2020年のNBAドラフト3位でシャーロット・ホーネッツに入団する前、「NBAで戦うためにシュートフォームを改善すべき」と指摘されていた。

ボールのリリースポイントが低いこと、そして兄ロンゾ・ボールがシュートフォームを調整して成功したことが引き金になったと思われるが、ラメロ・ボールはシュートフォームを変えることなく今に至っている。

この件についてラメロ・ボールが言及した模様。ボールのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

僕はいつもこう言っている。

「これが僕のシュートフォームだ」とね。

僕はこのシュートフォームに自信を持っている。

ここ(ホーネッツ)に来てからも、シュートフォームを少し調整するように言われたよ。

だが、僕はこう言ったんだ。

「ノー、これが僕のシュートの撃ち方だ」とね。

僕はこれにこだわっているんだ。

ラメロ・ボールはシーズン前半戦を終えた時点で3P成功率37.8%を記録している。

兄ロンゾ・ボールと同じようにショットタッチを失うたびにシュートフォームを指摘されるだろうが、自身の道を突き進んでもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA