【スポンサーリンク】

元NBA選手のアントワン・ウォーカー「ジェイムス・ハーデンのスタイルでは優勝できない」

元NBA選手のアントワン・ウォーカー「ジェイムス・ハーデンのスタイルでは優勝できない」

元MVPのジェイムス・ハーデンは、シーズン中のトレードでブルックリン・ネッツに移籍した。

ネッツにはカイリー・アービングとケビン・デュラントというNBA屈指のスコアラーがいるため、ハーデンはゲームメイクに徹し、現時点ではうまく機能していると言えるだろう。

だが、元NBA選手のアントワン・ウォーカーによると、ハーデンのスタイルではNBAチャンピオンになれないという。ウォーカーのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

僕はジェイムス・ハーデンのファンではない。

あのスタイルでは勝てないと思う。

彼はデュラントとカイリーがいるという非常にユニークな状況にいるよね。

だが、これからどうなるかは分からない。

彼のスタイルでは勝てないと思う。

行きたい場所にたどり着くまでに6回、7回、8回ドルブルしなければならないなら、それは問題だ。

今の時代はピック&ロールが増えているからうまく機能しているが、僕はジェイムス・ハーデンの未来につながるとは思わない。

ハーデンがネッツに移籍する前、ボストン・セルティックスがトレードによる獲得を狙うと噂されていた。

元セルティックスのウォーカーによると、セルティックスがハーデンを獲得しなかったのは正解だったという。

とはいえ、ハーデンが結果を残しているのも事実であり、ハーデンにはウォーカーの指摘を覆すパフォーマンスを続けてもらいたいところだ。

なお、ハーデンのネッツ移籍後とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

ネッツ移籍後NBAキャリア
出場試合数23864
平均出場時間38.434.4
平均得点25.525.2
平均リバウンド8.7
(キャリアハイ)
5.4
平均アシスト11.4
(キャリアハイ)
6.5
平均スティール1.31.6
平均ターンオーバー4.23.7
FG成功率49.7%
(キャリアハイ)
44.5%
3P成功率42.2%
(キャリアハイ)
36.5%
フリースロー成功率85.0%85.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA