【スポンサーリンク】

ケビン・デュラントが太ももの負傷で途中退場

ケビン・デュラントが太ももの負傷で途中退場

ケビン・デュラント、ジェイムス・ハーデン、カイリー・アービングを擁するブルックリン・ネッツは、今季のNBAタイトル獲得最有力候補の1チームだ。

だが、現在ハーデンがハムストリングの負傷で離脱中であり、さらにデュラントも再び離脱してしまうかもしれない。

clutchpoints.comによると、デュラントは現地18日のマイアミ・ヒート戦でとレバー・アリーザと衝突した際に太ももを負傷。

デュラントは太ももの挫傷と診断されたという。

デュラントは現地2月13日から離脱し、現地4月7日に復帰。

NBA屈指のスコアラーが復帰したことにより、ネッツにはNBAプレイオフに向けてのスパークが期待されたものの、デュラントは再び離脱してしまう可能性がある。

NBA最強のラインアップを揃えたネッツだが、最大の敵は他のチームではなく、怪我なのかもしれない。

なお、ネッツのゼネラルマネージャーを務めるショーン・マークスは先日、ハーデンの復帰についてまだ「決まっていない」とし、「今季のどこかの時点で復帰できれば」と語っていた。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By tatsuya440

    接触による怪我は仕方ないですけどBKNはなかなかラインナップが揃わないですね。そこまでケミストリーの懸念は無い様に思いますけど…

*

CAPTCHA