【スポンサーリンク】

ブレイザーズがドレイモンド・グリーン獲得を切望?

ブレイザーズがドレイモンド・グリーン獲得を切望?

デイミアン・リラードとCJ・マッコラム擁するポートランド・トレイルブレイザーズは、NBA屈指のスコアリング力を誇るチームだ。

だが、ブレイザーズはリラードとマッコラムのタッグ結成以降、NBAプレイオフには進出しているものの、NBAファイナルに進出したことは一度もない。

最高成績は2018-19シーズンのカンファレンスファイナルであり、当時はゴールデンステイト・ウォリアーズにスウィープで敗れた。

このような状況を懸念し、ウォリアーズはNBA屈指のオールラウンダー獲得を虎視眈々と狙っているのかもしれない。

clutchpoints.comによると、ブレイザーズはドレイモンド・グリーンのオールラウンドなスタイルがリラードとマッコラムのスタイルにフィットすると考えており、数年前からグリーン獲得を狙っているという。

ブレイザーズはリラードをステフィン・カリーに、マッコラムをクレイ・トンプソンに見立て、グリーンが加わることでかつてのウォリアーズのような強さを手にできると考えているのかもしれない。

また、グリーンはNBA屈指のディフェンダーでもあり、ディフェンスを課題としているブレイザーズにとっては強力なオプションになると予想される。

だが、ウォリアーズがグリーンを手放すとは考え難い。

もしグリーンを手放すとしても、相当な資産とのトレードを要求するだろう。

果たしてブレイザーズに願いは叶うのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA