【スポンサーリンク】

ドック・リバースHC「ドワイト・ハワードは稀有なタレント」

元オールスターセンターのドワイト・ハワードは先日、フィラデルフィア・セブンティシクサーズと契約した。

昨季はNBAキャリアを通して初めてベンチの役割を受け入れ、ロサンゼルス・レイカーズの10年ぶりとなるNBAタイトル獲得に貢献したハワード。

シクサーズではベンチプレイヤーとしてはもちろん、ジョエル・エンビードのメンターとしての働きも期待されているが、指揮官のドック・リバースHCはNBAキャリアを復活させたハワードのメンタルを高く評価しているようだ。

リバースHCは新加入のベテラン、ダニー・グリーンとハワードについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

チャンピオンになった男たちがチームにいるのは悪くない。

ベテランの男たちは苦難を乗り越えてきた。

ダニーはそうやって成長し、常にチームにフィットしているよね。

ドワイトもそうやって成長してきた。

私はドワイトに感銘を受けている。

毎年のようにスーパースター、MVP、MVPカテゴリの中に入っていた彼がロールプレイヤーになり、他の皆を助けたいと思っているんだ。

それが彼がやっていることさ。

稀有なタレントだ。

ハワードは1年260万ドルの契約でシクサーズに移籍。

多くのファンはレイカーズと再契約すると見ていたものの、ハワードは後日、レイカーズからオファーはなく、リバースHCから勧誘の電話があったことを明かした。

多くの試練を乗り越えてきたハワードは、シクサーズにポジティブなエネルギーをもたらすだろう。

レイカーズのNBAタイトル獲得に貢献したハワードとグリーンには、シクサーズを引き上げる働きを期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA