【スポンサーリンク】

ネッツ サンズとのトレードでジャレッド・ダドリーを獲得

ネッツ サンズとのトレードでジャレッド・ダドリーを獲得

再建中であるブルックリン・ネッツとフェニックス・サンズの間でトレードが合意に至ったようだ。

ESPNの記者によると、ネッツはこのトレードでダレル・アーサーをサンズへ放出し、ジャレッド・ダドリーと2021年のドラフト2巡目指名権を獲得するという。

アーサーはウェイブされる見込みであり、ダドリーも去就についてネッツと話し合うとされている。

サンズは若手中心に再建しているチームであるため、ベテランフォワードであるダドリーの出場機会は激減していた。

33歳になったばかりのダドリーにとって、この後のキャリアのためにも来季は重要な一年となるかもしれない。

なお、昨季のダドリーはレギュラーシーズン48試合に出場し、平均14.3分のプレイで3.2得点(キャリアワースト)、2.0リバウンド(キャリアワースト)、1.6アシスト、FG成功率39.3%(キャリアワースト)、3P成功率36.3%を記録。

キャリア11年を通してシャーロット・ボブキャッツ、サンズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、ミルウォーキー・バックス、ワシントン・ウィザーズでレギュラーシーズン通算788試合に出場し、平均23.4分のプレイで8.0得点、3.3リバウンド、1.6アシスト、FG成功率46.7%、3P成功率39.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA