【スポンサーリンク】

ジョン・ウォール「僕は何も間違ったことをしていない」

オフシーズン中のトレードでヒューストン・ロケッツに移籍した元オールスターポイントガード、ジョン・ウォールは、ロケッツの一員としてまだレギュラーシーズンデビューすることができていない。

ロケッツでは先日、選手やスタッフに陽性反応が出たことにより、接触のあったウォールやデマーカス・カズンズ、エリック・ゴードンなど複数の選手が7日間の隔離を強いられた。

新たなチームで新たなNBAキャリアを迎えるウォールにとって、強制的な離脱は不快以外の何ものでもないようだ。

ウォールは離脱を余儀なくされたことについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

僕は何も間違ったことをしていない。

僕がやったことと言えば、僕のマンションで髪を切ってもらったことくらいだ。

4回か5回の検査結果はすべて陰性だったよ。

美容師も陰性だったが、チームメイトに陽性が出たらできることは何もないよね。

人手不足の状態が続いたロケッツは、開幕2連敗中。

ウォールやカズンズなど隔離期間を経た選手たちは現地31日のサクラメント・キングス戦で復帰する見込みであり、彼らにはロケッツを今季初勝利に導く働きを期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA