【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスがラメロ・ボールに「彼の年齢にしては素晴らしい」

レブロン・ジェイムスがラメロ・ボールに「彼の年齢にしては素晴らしい」

2020年のNBAドラフト3位でシャーロット・ホーネッツに入団したラメロ・ボールは先日、NBAを代表するスーパースターのレブロン・ジェイムス率いるロサンゼルス・レイカーズと初めて対戦した。

レイカーズ戦を控えたボールは、「僕は少し変わった育ち方をした」、「レブロンをリスペクトして育ったわけではないから、彼との対戦にそれほど興奮していない」と語っていた。

ボールはレイカーズ戦で6ターンオーバーを喫したものの、26得点、5リバウンド、7アシストと昨季NBA王者相手に上々の結果を残したと言えるだろう。

ジェイムスもボールのパフォーマンスに感銘を受け、さらなる成長の可能性を感じたようだ。

ジェイムスはボールについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

あの年齢にしては良いね。

スピード、クイックネス、ショットを決める能力、ペイント内でスコアリングする能力がある。

彼はどんどん良くなっていくだろう。

彼にとってはすべてのゲームが学びの場であり、経験の場だ。

シーズンが進むに連れ、キャリアが進むに連れ、彼はもっと良い選手に成長するだろうね。

彼とゾー(ロンゾ・ボール)は僕たちのリーグにおいてすごくユニークな選手だ。

毎晩それを見せている。

ジェイムスはこの試合で37得点、8リバウンド、6アシストと圧巻のパフォーマンスを見せ、レイカーズに勝利をもたらした。

ボールにとって偉大な選手とのマッチアップは大きな学びとなり、これからのNBAキャリアの糧となることだろう。

なお、ボールとジェイムスの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

L・ボールL・ジェイムス
出場試合数4040
平均出場時間28.834.5
平均得点16.025.8
平均リバウンド5.98.1
平均アシスト6.28.0
平均スティール1.61.1
平均ターンオーバー2.93.8
FG成功率45.3%51.3%
3P成功率37.7%36.7%
フリースロー成功率80.2%69.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA