【スポンサーリンク】

レイカーズはデリック・ローズとJJ・レディックをトレードで獲得すべき?

レイカーズはデリック・ローズとJJ・レディックをトレードで獲得すべき?

昨季NBAチャンピオンのロサンゼルス・レイカーズは、今季もNBAタイトル獲得最有力候補に挙がっている。

だが、ケビン・デュラント、ジェイムス・ハーデン、カイリー・アービング擁するネッツのケミストリーが構築された場合、レブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビス擁するレイカーズといえど連覇は難しく、多くのファンはネッツを今季のNBAチャンピオン最有力候補に挙げるだろう。

では、レイカーズがNBA連覇を達成するには何が必要なのだろうか?

fadeawayworld.netによると、レイカーズはシーズン中のトレードでベテランガードのデリック・ローズとNBA屈指のシューターであるJJ・レディックを獲得すべきだという。

レイカーズのセカンドユニットのスコアリングはカイル・クーズマとモントレズ・ハレルが牽引しているが、ローズはクラッチタイムに強いだけでなく、プレイメイカーとしても貢献できる。

デニス・シュルーダーがベンチに下がった際は強力なスラッシャーとしてセカンドユニットを牽引できるだろう。

また、証明されたシューターのレディックを獲得すれば、デイビスやジェイムス、ハレルのインサイドプレイはより容易になる。

とはいえ、どの選手をトレード要員にするかが気になるところだ。

ケンテイビアス・コールドウェル・ポープやクーズマ、テイレン・ホートン・タッカー、アレックス・カルーソ、ウェスリー・マシューズ、クイン・クックが候補に挙がるだろうが、彼らのほとんどがディフェンスでも大きく貢献しており、チームとしてのディフェンスの弱体化が危惧される。

果たしてこのトレードは実現するのだろうか?

なお、ローズとレディックの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

D・ローズJJ・レディック
出場試合数1215
平均出場時間23.820.5
平均得点14.88.1
平均リバウンド2.21.8
平均アシスト4.61.3
平均スティール1.30.3
平均ターンオーバー2.10.7
FG成功率43.0%33.3%
3P成功率33.3%30.0%
フリースロー成功率84.1%100%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA