【スポンサーリンク】

ウルブズのオーナー「来季もケビン・ラブを含めたプランを練っている」

トレードの噂が浮上しているケビン・ラブだが、ミネソタ・ティンバーウルブズのオーナー、グレン・テイラー氏がこれを否定した。

ラブのような才能あふれる選手を獲得するのは簡単なことではない。

獲得したからといって、チームが勝利できるとも限らない。

テイラーの言葉がそれを物語っている。

ラブのトレードについて聞かれたテイラーは、次のようにコメント。

「ケビンはもちろん、彼のエージェントとも何の話もしてないよ。我々は、次のシーズンもケビンがここにいると仮定して計画を立てている。そのシナリオで動いてるんだ。今は来年に備えるときなんだよ」

「ケビンから連絡をもらってないし、私は彼のトレードを要求したこともない」

テイラーとしては、来季のウルブズが好成績を残し、ラブの気持ちが残留に傾いていることを願っているのだろう。

もしプレイオフにも進出できなければ、ラブの離脱はほぼ確実だ。

良い例として、ポートランド・トレイルブレイザーズが挙げられる。

ブレイザーズのラマーカス・オルドリッジには常にトレードの噂がつきまとっていた。

だが、2013-14シーズンにブレイザーズは躍進を遂げ、強豪チームへと変貌。

オルドリッジに関するトレードの噂も瞬く間に消え、ブレイザーズとの契約額に注目が集まっている。

ウルブズがブレイザーズのようになりたいなら、まずはヘッドコーチを早急に選出しなければならない。

それからヘッドコーチの戦略に合う、かつラブをサポートできる選手を獲得すべきだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA