【スポンサーリンク】

ポール・ジョージ ランス・スティーブソンの残留について「分からない」

イースタン・カンファレンスファイナル第6戦でマイアミ・ヒートに大敗を喫し、インディアナ・ペイサーズのシーズンが終了した。

そして注目されるのが、ペイサーズのロスターだ。

ヒートとのシリーズではランス・スティーブンソンの奇行が目立つ結果となったが、そのスティーブンソンはこの夏に無制限のFAとなる。

今季の成長を考えると、大幅なサラリーアップになるだろう。

ランス・スティーブンソンの移籍について質問されたポール・ジョージは、「分からないよ。ラリー(・バード)やケビン(・プリチャード)が決めることだから」とコメント。

確かにヒートとのシリーズでは奇行がクローズアップされたものの、シーズン全体を通して見るとスティーブンソンの貢献は大きい。

サラリーの問題はあるが、ジョージ・ヒルの欠点と自分でショットのチャンスを作り出せないロイ・ヒバートの問題を先に解決すべきかもしれない。

ペイサーズにとって、この夏の決断は難しいものになる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA