【スポンサーリンク】

カイリー・アービング 日毎様子を見る状態に

カイリー・アービング 日毎様子を見る状態に

クリーヴランド・キャバリアーズのポイントガード、カイリー・アービングが、日本時間1月1日の対インディアナ・ペイサーズ戦で左膝を負傷した。

アービングは試合後、「膝で何かか弾ける音がした」と話していたが、どうやら大事には至らなかったようだ。

MRI検査の結果、アービングの負傷は打撲とのこと。

その他、骨や筋肉などに目立った異常はなく、今後は毎日の状態を確認していくという。

アービングはMRI検査後、「(MRI検査の結果について)怖かったけど、大事に至らなくて良かった。みんなのサポートに感謝するよ」とツイッターでコメントを出している。

なお、次戦への出場は現在のところ未定ではあるものの、軽傷で済んだことは不幸中の幸いといえるだろう。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    将来のリーグを代表する彼が大怪我ではなくて良かったです(・ω・)ノ彼のプレーはたまにひやっとしますね…(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^-^)

      本当ですよね!アービングは怪我が多いので、心配してました。
      それにしても今季は怪我人が多い(;_;)

*

CAPTCHA