【スポンサーリンク】

ラマーカス・オルドリッジ ブレイザーズとの延長契約にサインしない?

昨年夏、ポートランド・トレイルブレイザーズのラマーカス・オルドリッジはトレードされると噂されていた。

だが、オルドリッジが残留したブレイザーズは躍進を遂げ、プレイオフに進出。

セカンドラウンドでサンアントニオ・スパーズに敗れたものの、輝かしいシーズンを送ったと言えるだろう。

そのオルドリッジだが、ブレイザーズとの契約延長にサインしないという噂があがっている。

今季のオルドリッジはMVP投票でトップ10に選出されるなど、素晴らしいパフォーマンスを見せた。

その活躍は、シーズン開幕前の予想をはるかに上回るものだ。

この夏、オルドリッジは3年契約を結ぶことができる。

だが、2015年にFAとなることを選択すれば、3年契約より倍近くのサラリーで5年契約を結べる可能性があるのだ。

おそらく日本時間7月2日まで、オルドリッジはブレイザーズとの延長契約にサインしないだろう。

仮に来年夏にFAとなることを選択した場合、来季も今季と同様もしくはそれ以上の活躍が必須となる。

怪我が多いオルドリッジだけに、それは一種の賭けと言えるかもしれない。

オルドリッジの誠実な性格を考えるとブレイザーズ残留の可能性が高い。

それでも延長契約にサインするまで他チームへの移籍の可能性は残り続けるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA