【スポンサーリンク】

ピストンズ グレッグ・モンローを放出か?

デトロイト・ピストンズのヘッドコーチ兼球団社長に、スタン・バン・ガンディが就任した。

バン・ガンディといえば、インサイド1枚、アウトサイド枚のオフェンススタイルを好むヘッドコーチだ。

情報筋によると、ピストンズはグレッグ・モンローの放出を検討しているという。

昨年オフに獲得したジョッシュ・スミスの放出も検討していたようだが、3年の契約を結んでいるため、トレードに出されることはないだろう。

モンローが放出された場合、シャーロット・ボブキャッツとロサンゼルス・レイカーズが獲得に動くと噂されている。

また、モンローはホームタウンのニューオーリンズ・ペリカンズでのプレイを希望するかもしれない。

これからピークを迎えるであろう20歳のアンドレ・ドラモンド中心に、ピストンズはロスターを構築するとされている。

果たしてバン・ガンディはピストンズをどのようなチームに育てていくのか。

その手腕に注目したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA