【スポンサーリンク】

ニックスがラッセル・ウェストブルックのトレード獲得に本腰?

新ヘッドコーチにトム・ティボドーが就任したニューヨーク・ニックスは、オフシーズン中にロスターを再編成すると見られている。

ガードのRJ・バレットとセンターのミッチェル・ロビンソンを除く全員がトレード対象になる得ると報じられているが、カーメロ・アンソニー離脱後のニックスはスターパワーを必要としており、このオフはNBAを代表するスタープレイヤー獲得を狙う見込み。

その候補のひとりとして噂されているのが、ヒューストン・ロケッツのラッセル・ウェストブルックだ。

clutchpoints.comによると、ニックスはウェストブルックのトレード獲得を狙っており、ロケッツがウェストブルックをトレードマーケットに出すのを待っているという。

カンファレンスセミファイナルでロサンゼルス・レイカーズに敗れたロケッツは、指揮官のマイク・ダントーニと決別。

現在新たなヘッドコーチを探している最中だが、誰が新ヘッドコーチに就任しようとロスターの再編成はほぼ確実。

ロケッツが望むオファーを出すことができれば、ニックスのウェストブルック獲得プランは成功するかもしれない。

昨年夏もウェストブルックのトレード獲得を狙っていたというニックス。

果たしてこのトレードは実現するのだろうか?

なお、ウェストブルックの契約はあと3年残っている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA