【スポンサーリンク】

ロンゾ・ボール獲得を狙うNBA5チームとは?

ロンゾ・ボール獲得を狙うNBA5チームとは?

この夏に制限付きFAになるニューオーリンズ・ペリカンズのロンゾ・ボールには、シーズン中にトレードの噂が浮上していた。

だが、トレードが実現することはなく、この夏のFA市場で他のNBAチームに移籍すると見られている。

これまで複数のNBAチームがボール獲得に動くと報じられてきたが、現時点での有力候補はどのNBAチームなのだろうか?

fadeawayworld.netによると、ボールの移籍先として有力視されているのはニューヨーク・ニックス、シカゴ・ブルズ、ダラス・マーベリックス、マイアミ・ヒート、トロント・ラプターズだという。

中でも有力視されているのは、これまで何度も報じられてきたニックスだ。

ニックスはプレイメイク能力のあるポイントガードを必要としており、十分なキャップスペースを確保できるニックスはアドバンテージがあると言えるだろう。

現時点では4年1億ドル程度の契約が妥当と見られており、ニックスがオファーを出す可能性は高い。

ボールはこれまでシューティングを問題にしていたが、今となっては過去の話だ。

ディフェンスにも定評あるボールは、ニックスにとって大きなオプションとなるに違いない。

なお、ボールの古巣であるロサンゼルス・レイカーズもボールに興味を持っていると噂されているが、レブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビスという絶対的なNBAスターがいるため、ステップアップを求めるボールはボールポゼッションの機会が多いNBAチームを選ぶと見られている。

果たして来季のボールはどのNBAチームのユニフォームを着てプレイするのだろうか?

ボールの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りだ。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数55217
平均出場時間31.832.1
平均得点14.6
(キャリアハイ)
11.7
平均リバウンド4.8
(キャリアワースト)
5.8
平均アシスト5.76.4
平均スティール1.51.5
平均ターンオーバー2.22.6
FG成功率41.4%
(キャリアハイ)
39.7%
3P成功率37.8%
(キャリアハイ)
35.3%
フリースロー成功率78.1%
(キャリアハイ)
56.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA