【スポンサーリンク】

ダーク・ノビツキー「ルカ・ドンチッチはスペシャルな才能の持ち主」

ダーク・ノビツキー「ルカ・ドンチッチはスペシャルな才能の持ち主」

NBAキャリア3年目を終えたルカ・ドンチッチは、これから長くダラス・マーベリックスとNBAを牽引していくであろうスーパースターのひとりだ。

マブスは昨季に続き今季もNBAプレイオフ・ファーストラウンドで敗退してしまったが、ドンチッチを中心としたロスターに再編成し、NBAチャンピオンを狙えるチームへと生まれ変わるだろう。

そんな中、マブスのレジェンドであるダーク・ノビツキーがドンチッチに最大級の賛辞を贈った模様。

ノビツキーによると、現在22歳のドンチッチはノビツキーの全盛期をすでに上回っているという。ノビツキーのコメントをtalkbasket.netが伝えている。

もちろん彼とは素晴らしい関係を築いているよ。

1年間しか一緒にプレイできなかったのが少し残念だね。

彼はすごくスペシャルな才能の持ち主さ。

21、22歳にしてすでにフロアを読むのがうまいし、信じられないほどオールラウンドなゲームをプレイしている。

今の彼は僕の全盛期より良い。

22歳にしてそれほど素晴らしいんだ。

彼と一緒にいるのは楽しいよ。

彼は良い子だし、うまくやって結果を残したいと思っている。

だから一緒にいて楽しいし、彼とは連絡と取り続け、良い関係を築いているんだ。

彼が何かを必要としたなら、僕はいつだってそこにいる。

僕は間違いなく彼を助け出す。

ノビツキーはNBAキャリア13年目となる2010-11シーズンにマブスをNBAチャンピオンに導いた。

以降のマブスはNBAプレイオフに6度進出したものの、いずれもファーストラウンドで敗退している。

ドンチッチにはマブスを牽引し続け、ノビツキーの数々の偉業を上回る結果を残してもらいたいところだ。

なお、ドンチッチの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数66199
平均出場時間34.333.3
平均得点27.725.7
平均リバウンド8.08.4
平均アシスト8.67.7
平均スティール1.01.0
平均ターンオーバー4.34.0
FG成功率47.9%
(キャリアハイ)
45.7%
3P成功率35.0%
(キャリアハイ)
33.1%
フリースロー成功率73.0%73.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA