【スポンサーリンク】

ウィザーズが次期ヘッドコーチに求める条件とは?

ウィザーズが次期ヘッドコーチに求める条件とは?

ワシントン・ウィザーズは先日、ヘッドコーチのスコット・ブルックスと再契約せず、関係を解消することを発表した。

ウィザーズのゼネラルマネージャーを務めるトミー・シェパードは、次期ヘッドコーチをすぐに決めることはせず、広範囲にアンテナを張り、じっくり調査したうえで決定することを明かしている。

では、ウィザーズは次期ヘッドコーチに何を求めるのだろうか?

hoopsrumors.comによると、シェパードGMは次期ヘッドコーチに求める条件として、「選手とのコミュニケーション能力が高い」ことを挙げたという。

また、ウィザーズは次期ヘッドコーチに大きな負担をかけないようにするとも報じられている。

ウィザーズはオフェンスとディフェンスのコーディネータースタッフを別に置くというが、それを受け入れることができることも次期ヘッドコーチに求められる条件のひとつと言えそうだ。

つまり、来季のウィザーズはそれぞれ専門のスタッフがより多角的に分析し、ヘッドコーチにはその戦略を選手たちにうまく伝えることができる能力が求められるだろう。

なお、ウィザーズは今年のFA市場とトレード市場で即戦力のベテラン選手を獲得し、ベンチに厚みを持たせることを重要視していると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA