【スポンサーリンク】

ジャズがルディ・ゴベールのトレードを検討?

ジャズがルディ・ゴベールのトレードを検討?

ユタ・ジャズはNBAオールスターのドノバン・ミッチェル、ルディ・ゴベール、マイク・コンリーを中心としたチームだ。

だが、ジャズはNBAタイトルを獲得するためにロスターの大改革を考えているのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ジャズはミッチェルを除く全員をトレード対象として見ているという。

ジャズはNBAディフェンシブプレイヤー・オブ・ザ・イヤーに3度選出されたゴベールもトレード対象として見ているというが、ゴベールのトレードを推し進めるわけではなく、適正な見返りがある場合にのみトレードに応じると報じられている。

ゴベールは先日、チームのために全員が一丸となって戦っているフェニックス・サンズを称賛した。

だが、それがジャズに対する批判として捉えられ、ゴベールはチームメイトたちの反感を買ったという。

ゴベールとミッチェルの関係も再び悪化していると噂されるが、ジャズは現在29勝15敗、ウェスタン・カンファレンス4位と悪い状況ではない。

昨季NBAタイトルを獲得できなかったのはミッチェルとコンリーの怪我が大きな要因のひとつだろうが、果たしてジャズは本当にロスターを再編し、異なるチームに生まれ変わるのだろうか?

なお、ゴベールの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数39584
平均出場時間32.329.9
平均得点15.712.3
平均リバウンド15.2
(キャリアハイ)
11.5
平均アシスト1.11.3
平均スティール0.8
(キャリアハイタイ)
0.7
平均ブロックショット2.32.2
平均ターンオーバー1.91.6
FG成功率71.4%
(キャリアハイ)
65.0%
フリースロー成功率71.4%
(キャリアハイ)
63.5%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    さすがに飛ばし記事やな

  2. By 匿名

    UTAにとってゴベールと釣り合う見返りなんてデュラント+エンビードくらい非現実的なトレードじゃないと有り得ない
    ゴベール残してミッチェル+αでツーウェイスタープレイヤーを狙う方が良い

*

CAPTCHA