【スポンサーリンク】

マジックがモー・バンバに4年目のチームオプション行使

オーランド・マジックがNBAキャリア3年目を迎えるセンター、モー・バンバにオプションを行使した模様。

RealGMによると、マジックはバンバに契約4年目のチームオプションを行使し、NBA2021-20シーズンの757万ドルのサラリーを保証したという。

バンバはオーランドのバブル入り後の検査で陽性反応が出てしまったため、バブルで再開したNBAシーズンを全休。

後遺症などは見られていないものの、現在はコンディションを100%に戻すためにトレーニングを続けているという。

NBA2020-21シーズンもニコラ・ブーチェビッチのバックアップとして起用される見込みだが、NBAキャリア3年目を飛躍のシーズンとし、NBAを代表するビッグマンに成長してもらいたい。

なお、バンバの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2019-20NBAキャリア
出場試合数62109
平均出場時間14.215.1
平均得点5.45.7
平均リバウンド4.94.9
平均アシスト0.70.7
平均スティール0.40.3
平均ブロックショット1.41.4
平均ターンオーバー0.70.8
FG成功率46.2%47.1%
3P成功率34.6%32.8%
フリースロー成功率67.4%62.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA