【スポンサーリンク】

アンソニー・トリバー キングスとバイアウト成立

1月のトレードでサクラメント・キングスへ移籍したベテランフォワードのアンソニー・トリバーが、サクラメント・キングスを離れることになった模様。

The Athleticの記者によると、トリバーはキングスと契約バイアウトで合意し、手続きは完了したという。

トリバーは新たな所属先を探すこととなるが、プレイオフでプレイするには現地3月1日までに契約しなければならない。

今後はプレイオフチームの動向にも注目が集まるところだ。

なお、今季のトリバーはポートランド・トレイルブレイザーズとキングスでレギュラーシーズン42試合に出場し、平均15.1分のプレイで3.3得点、2.9リバウンド、0.8アシスト、FG成功率34.3%、3P成功率30.8%を記録。

キャリアを通してサンアントニオ・スパーズ、ブレイザーズ、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、ミネソタ・ティンバーウルブズ、アトランタ・ホークス、シャーロット・ホーネッツ、フェニックス・サンズ、デトロイト・ピストンズ、キングスでレギュラーシーズン通算706試合に出場し、平均19.6分のプレイで6.2得点、3.4リバウンド、0.9アシスト、FG成功率41.5%、3P成功率37.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA