【スポンサーリンク】

ブラッドリー・ビール「もっとディープスリーを狙いたい」

ブラッドリー・ビール「もっとディープスリーを狙いたい」

ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールは、NBAトップクラスのスコアラーだ。

昨季はゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーと得点王の座を争うなど、スコアリング能力の高さを改めて証明したビール。

近年のNBAではカリーやデイミアン・リラードのように3Pラインから離れた場所からシュートを狙う選手が増えているが、ビールもディープスリーを武器のひとつに加え、さらなるスコアラーに成長するかもしれない。

ビールによると、スコアリングを強化するためにディープスリーの練習に取り組んでいるという。ビールのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

ディープスリーだ。

デイムと争おうとしているわけではない。

僕はロゴ・リラードではない。

だが、もっとディープスリーを狙いたいし、もっと3Pシュートを狙いたいんだ。

君たちも分かっていると思うが、僕はもっとスリーを狙わなければならない。

おそらくいつも言われていることだよね。

僕はそうしなければならない。

ビールによると、この夏はディープスリーだけでなくポストアップの練習にも取り組み、オフェンスオプションに加えることを考えているという。

ラッセル・ウェストブルックと同様、スペンサー・ディンウィディも3Pシュートを得意としているわけではない。

だが、ビールがディープスリーをマスターすることができれば、ディンウィディのスコアリングはより容易になるだろう。

来季のビールは新たなパフォーマンスを見せ、ウィザーズを牽引してくれそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA