【スポンサーリンク】

アイザイア・トーマスなど3選手がウォリアーズのワークアウトに参加

アイザイア・トーマスなど3選手がウォリアーズのワークアウトに参加

元NBAオールスターポイントガードのアイザイア・トーマスは先日、ゴールデンステイト・ウォリアーズのワークアウトに参加したと報じられた。

ウォリアーズはトーマスに今も関心を持っており、再びワークアウトに招聘するようだ。

The Undefeatedmの記者によると、トーマス、エイブリー・ブラッドリー、クイン・クックが今週のワークアウトに参加する予定だという。

今回のワークアウトでは5on5形式のゲームも行われるため、彼らのコンディションをより詳細にチェックすることができるだろう。

ウォリアーズのトレーニングキャンプロスターには17選手が登録されており、あと3枠空きがある。

ウォリアーズはガードを2人、センターを1人加える予定と報じられるため、トーマス、ブラッドリー、クックはまずトレーニングロスター入りをかけて争うことになりそうだ。

なお、ウォリアーズのロスターには完全保証契約の選手が13人登録されており、NBA2021-22シーズン開幕までに少なくともあと1人加えなければならない。

ウォリアーズはすでにラグジュアリータックスのラインを大幅に上回っているため、おそらくレギュラーシーズンロスター14人でシーズンを戦うことになるだろう。

つまり、彼らは残り1枠をかけて争うことになるが、現時点ではダミオン・リーが最有力視されており、ゲイリー・ペイトンⅡとマイカル・マルダーも候補に挙がっている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA