【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント「シクサーズファンは静かになった」

ケビン・デュラント「シクサーズファンは静かになった」

現地10日に行われた注目の一戦、ブルックリン・ネッツ対フィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦は、序盤に二桁リードを築いたネッツが最後まで試合を支配し、快勝した。

NBAスターのベン・シモンズがウォームアップ時にコートに入ると、シクサーズファンは大ブーイング。

だが、ネッツがリードを広げれば広げるほど、会場からはシモンズに対するブーイングはもちろん、シクサーズに対する声援さえ聞こえなくなった。

NBAオールスターフォワードのケビン・デュラントも、会心の勝利だったと感じたのかもしれない。

デュラントはシクサーズを終えた後、次のようにコメントしたという。fadeawayworld.netが伝えている。

試合途中から彼ら(シクサーズファン)は静かになった。

試合終盤はすごく静かだったよね。

シクサーズファンのベン・シモンズに対するチャントはもう聞こえなかった。

ここにいるのはネッツファンだけだったのさ。

この日のデュラントは25得点、14リバウンド、7アシスト、2スティール、1ブロックショットを記録。

また、トレードでシクサーズからネッツに移籍したセス・カリーが4本の3ポイントを含む24得点、5スティールと素晴らしいパフォーマンスを見せ、ネッツの勝利に貢献した。

拍子抜けするほどの結果だったが、シモンズは新たな仲間たちに心強く感じ、ネッツへのトレードを改めて喜んでいるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA