【スポンサーリンク】

ニックスがターゲットにしているNBAスターたちとは?

ニックスがターゲットにしているNBAスターたちとは?

オフシーズン中のトレードでジェイレン・ブランソンを獲得したニューヨーク・ニックスは、現時点で9勝9敗、イースタン・カンファレンス7位と、まずまずの結果を残している。

だが、タフなウェスタン・カンファレンスを勝ち抜き、NBAタイトルを勝ち取るにはまだまだ不十分と言えるだろう。

ニックスのフロントオフィスもそう理解し、NBAを代表するスター選手のパワーが必要だと考えているのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ニックスは今後、ロサンゼルス・レイカーズのアンソニー・デイビス、ブルックリン・ネッツのケビン・デュラント、オクラホマシティ・サンダーのシェイ・ギルジアス・アレクサンダー、ミネソタ・ティンバーウルブズのカール・アンソニー・タウンズをターゲットにする可能性があるという。

上記NBAスターたちが所属するチームは、今季十分な成績を残すことができていない。

この状況が続けば、中には不満を爆発させて他チームへの移籍を要求する選手も出るだろう。

ニックスが最も望んでいるのはデイビスだというが、長年にわたってNBAスター獲得の計画に失敗してきたニックスは、今度こそスターパワーを獲得できるのだろうか?

なお、ニックスは彼らの獲得に備え、トレード資産としてNBAドラフト指名権を蓄積していると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA