【スポンサーリンク】

ティアゴ・スプリッターがヒラメ筋を負傷!復帰スケジュールは未定

サンアントニオ・スパーズのティアゴ・スプリッターがヒラメ筋を負傷したと報じられた。

復帰までのスケジュールは未定となっており、7~10日後に負傷部位の再評価を受けるという。

ただ、1カ月程度で回復すると見られているため、日本時間10月29日のレギュラーシーズン開幕戦には出場できるとも伝えられている。

なお、トニー・パーカーのバックアップとして活躍したパティ・ミルズは右肩を負傷。
復帰まで7カ月程度かかるとされており、2014-15シーズン前半の全試合を欠場する可能性が高い。

ヒラメ筋とは?
ヒラメ筋(ひらめきん、Soleus muscle)はヒトの下肢の筋肉のひとつ。遅筋線維が著しく優位な抗重力筋のひとつで、足関節の底屈を行う。
腓骨頭と腓骨の後面上部1/3、脛骨のヒラメ筋線および腓骨頭と脛骨の間に張るヒラメ筋腱弓から起こり、強大な停止腱は腓腹筋の停止腱と結合してアキレス腱(踵骨腱)として踵骨隆起で停止する。
宇宙飛行士が無重力空間にて機能低下が進む筋肉のひとつである。

※ウィキペディアより

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA