【スポンサーリンク】

ダリアス・ガーランド「リムが大きく見えた」

ダリアス・ガーランド「リムが大きく見えた」

クリーブランド・キャバリアーズのダリアス・ガーランドは今季、NBAキャリアベストのパフォーマンスを見せている。

現地15日のヒューストン・ロケッツ戦では約25分間の出場で21得点を記録し、キャブスを大勝に導いたガーランド。

この日のキャブスはガーランドだけでなく、チームでFG成功率56.3%(45/80)、3P成功率45.0%(18/40)と素晴らしいシューティングゲームを展開したわけだが、ガーランドによると、日頃の練習が成果として実っているという。

ガーランドはロケッツ戦を振り返り、次のようにコメント。talkbasket.netが伝えている。

以前も話したように、僕たちは懸命に仕事をしている。

だから、僕たちはシュートを撃つたびに決める自信があるんだ。

(ロケッツ戦は)まさしくその通りになった。

リムが大きく見えたし、シュートも決まったんだ。

キャブスは若手でスターターを組んでいるが、リッキー・ルビオやケビン・ラブといったベテラン勢も欠かせない戦力として活躍している。

現在5連勝と絶好調のキャブスは若手とベテランが一体となり、悲願のNBAプレイオフ進出を果たすだろう。

なお、ガーランドの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数28141
平均出場時間34.332.4
平均得点19.0
(キャリアハイ)
15.6
平均リバウンド3.0
(キャリアハイ)
2.3
平均アシスト7.4
(キャリアハイ)
5.4
平均スティール1.3
(キャリアハイ)
1.0
平均ターンオーバー3.83.0
FG成功率46.7%
(キャリアハイ)
43.6%
3P成功率38.9%37.8%
フリースロー成功率89.9%
(キャリアハイ)
86.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA