【スポンサーリンク】

スティーブ・カーHCがジョーダン・プールに「役割は関係ない」

スティーブ・カーHCがジョーダン・プールに「役割は関係ない」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのジョーダン・プールはNBAキャリア3年目となる今季、スターターに抜擢された。

だが、クレイ・トンプソンが復帰するとスターターを外れ、ベンチ選手としてプレイ。

かつて「優勝してNBAオールスターに選出されたい」と語っていたプールにとって、役割の変更は不本意かもしれない。

だが、ウォリアーズを指揮するスティーブ・カーHCは、プールに常にメッセージを送り続けているという。

カーHCは先日のインディアナ・ペイサーズ戦を終えた後、プールについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

ジョーダンに対するメッセージの一部は、チーム全体に対するメッセージでもある。

どんな役割だろうと関係ない。

毎晩必死にプレイするだけだ。

シーズン中に新たな役割に適応するのは難しいことだ。

だが、そんなことを誰が気にするんだ?

それが君の仕事だ。

今夜の彼はよく応えてくれたと思うよ。

ボールハンドリングとスコアリング能力があるプールは、どのNBAチームに行ってもスターターとして活躍できるだろう。

ウォリアーズにはステフィン・カリーとトンプソンという絶対的なバックコートがいる限り、スターターとして起用される可能性は低い。

だが、プールは与えられた役割をまっとうし、一歩ずつ前に進むに違いない。

なお、プールの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数40148
平均出場時間29.323.2
平均得点16.7
(キャリアハイ)
12.0
平均リバウンド3.0
(キャリアハイ)
2.2
平均アシスト3.3
(キャリアハイ)
2.5
平均スティール0.8
(キャリアハイ)
0.6
平均ターンオーバー2.41.5
FG成功率43.3%
(キャリアハイ)
39.9%
3P成功率33.6%32.3%
フリースロー成功率90.4%
(キャリアハイ)
86.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA