【スポンサーリンク】

モー・ウィリアムス 契約をオプトアウトしFAへ

ポートランド・トレイルブレイザーズのモー・ウィリアムスが契約をオプトアウトし、FAになると報じられた。

ウィリアムスの評価については2つに分かれるところだ。

2013-14シーズン、ウィリアムスはルーキーシーズン以来ワーストとなる平均9.7得点を記録。

さらに、FG成功率は50.7%と比較的高いものの、ここ2、3年では最も低い成功率にとどまったのだ。

なお、プレイオフでは鼠径部負傷の影響もあり、FG成功率37.3%で終わっている。

一方で、ブレイザーズのベンチプレイヤーとして不可欠な存在となったのも間違いない。

ブレイザーズでのプレイをみれば、サラリーアップには十分な活躍だったといえるだろう。

31歳のウィリアムスが求めるものは長期契約だ。

サラリーのアップより、長くNBAでプレイしたいというところが本音なのかもしれない。

もちろんブレイザーズに残留する可能性もあるが、他チームの提案次第では移籍の可能性も十分考えられる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA