【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデン レブロン・ジェイムスへの股間蹴りで1試合出場停止処分

ジェイムス・ハーデン&レブロン・ジェイムス

ヒューストン・ロケッツのリーディングスコアラー、ジェイムス・ハーデンに、1試合の出場停止処分が下った。

今回の出場停止処分は、日本時間2日の対クリーヴランド・キャバリアーズ戦でレブロン・ジェイムスの股間に蹴りを見舞ったことに対するものだ。

ジェイムスは試合後、ハーデンの股間蹴りについて次のようにコメントしていた。

 

「リーグが判断するだろう」

「なぜ彼があのような行為をしたのか分からない」

この試合では、ジェイムスとパトリック・ビバリーでもいざこざが発生しており、今後のキャブス対ロケッツ戦はヒートアップ必至だろう。

なお、注目のMVP候補対決では、ハーデンが33得点、ジェイムスが37得点を記録。
試合はオーバータイムにもつれる激戦となり、ロケッツが105-103で勝利した。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By マイケル

    多分直撃したわけじゃあないんでしょうねえ、さすがに直撃してダメージ少ないんなら彼はもはや人間じゃありません(笑)
    でも普通はちょっと当たっただけでも痛いですけどねえ。
    男として、胸糞悪いです。
    一発退場にならなかったのも不思議ですが、処分甘いんじゃないかな

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      直撃してないから処分が甘かったのかもしれませんね(^_^;)
      確かに1試合出場停止は甘いような気がしますが・・・

  2. By kobe24

    これは完全にハーデンが悪いですね(・ω・)ノ
    罰として1試合出場停止よりも髭を剃らしたほうが良いと思います(・ω・)ノあの髭は個人的に好きなじゃないです(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      毎日の手入れが大変そうですよね・・・
      黒柳徹子さんのように飴玉でもかくしてそう・・・

  3. By 匿名

    キングでもやっぱりあそこは弱いのか・・・

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      でもそれほど痛がってませんよね(笑)
      リアクションがでかかっただけで。

      なので、やっぱりあそこもキングなのかもしれません(笑)

*

CAPTCHA