【スポンサーリンク】

ブラッドリー・ビールがオーランドでのシーズン参加を迷う

ワシントン・ウィザーズは現地30日からオーランドで再開するシーズンに参加するNBAチームのひとつだ。

だが、エースのブラッドリー・ビール抜きでプレイオフ進出を目指さなければならないかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ビールはオーランドで再開するシーズンに参加するか否かまだ決めることができていないという。

ビールは社会正義の問題がオーランドでのシーズン辞退につながるわけではなく、健康上のリスクを懸念していると明かしている。

シーズンに参加するものとして準備を進めるというが、ビール不在であればウィザーズのプレイオフ進出はますます厳しいものになるだろう。

なお、ウィザーズではダービス・バータンズが健康上のリスクを理由にオーランドでのシーズンを辞退している。

ビールのスタッツは以下の通りだ。

今季スタッツキャリアスタッツ
出場試合数57545
平均出場時間36.034.6
平均得点30.5(キャリアハイ)21.0
平均リバウンド4.24.0
平均アシスト6.1(キャリアハイ)4.0
平均スティール1.21.1
平均ターンオーバー3.42.3
FG成功率45.5%45.2%
3P成功率35.3%38.0%
フリースロー成功率84.2%(キャリアハイ)80.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA