【スポンサーリンク】

サンダーのペリー・ジョーンズ 次戦の出場は不透明

オクラホマシティ・サンダーにまたしても負傷者が出てしまった。

日本時間5日に行われたトロント・ラプターズ戦で、先発出場していたペリー・ジョーンズが右膝を挫傷。

試合に戻ることも叶わず、足を引きずりながら会場を後にしている。

newsok.comの記者によると、サンダーのスコット・ブルックスHCはジョーンズの負傷について次のように話しているという。

「右膝の挫傷。明日どうなってるか見てみて、再評価する」

この試合では、復帰したばかりのレジー・ジャクソンも手首を痛めたが、日本時間8日に予定している対メンフィス・グリズリーズ戦では出場できる見込みだ。

なお、ケビン・デュラントとラッセル・ウェストブルックが骨折により長期離脱している他、ジェレミー・ラムが腰、アンソニー・モローが左膝、ミッチ・マクゲイリーが左足骨折、グラント・ジェレットが足首、アンドレ・ロバートソンが左足を負傷し、離脱している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA