【スポンサーリンク】

ノア・ボンレーが海外のチームとの契約を検討?

ノア・ボンレーが海外のチームとの契約を検討?

2014年のNBAドラフト9位選手であるノア・ボンレーは、NBAでポテンシャルを発揮することができずにいる。

昨季はシーズン途中にNBAタイトルコンテンダーのブルックリン・ネッツと契約したものの、4試合に出場したのみでウェイブされたボンレー。

現在はFAとして新たな所属先を探しているというが、もしNBAで十分な出場機会を得られないなら、しばらくNBAを離れることになるかもしれない。

Sportandoによると、ボンレーには複数のNBAチームが関心を寄せているというが、ボンレーはヨーロッパもしくは中国のチームと契約することも検討しているという。

ボンレーは現在25歳。

実戦を重ねて経験を積めば成長が期待できる選手であるため、ボンレーとしても出場機会を重視したいところだろう。

なお、ボンレーはNBAチームと契約するか、それとも活躍の場を海外に移すのか近日中に決定すると報じられている。

ボンレーのNBAキャリアスタッツは以下の通りだ。

NBAキャリア
所属チームシャーロット・ホーネッツ
ポートランド・トレイルブレイザーズ
シカゴ・ブルズ
ニューヨーク・ニックス
ミネソタ・ティンバーウルブズ
デンバー・ナゲッツ
ブルックリン・ネッツ
出場試合数339
平均出場時間16.8
平均得点4.9
平均リバウンド5.1
平均アシスト0.8
平均スティール0.4
平均ターンオーバー0.8
FG成功率45.9%
3P成功率30.8%
フリースロー成功率69.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA