【スポンサーリンク】

アンドリュー・ウィギンスが接種を受ける

アンドリュー・ウィギンスが接種を受ける

ゴールデンステイト・ウォリアーズのアンドリュー・ウィギンスは、ワクチンの接種を頑なに拒否していた。

だが、ウォリアーズのチームメイトやコーチ陣は安心してNBA2021-22シーズンの開幕を迎えることができそうだ。

NBC Sports Bay Areaによると、ウィギンスが接種を済ませたことを指揮官のスティーブ・カーHCが示唆したという。

もし接種を受けなかった場合、ウィギンスはNBA2021-22すシーズンのホームゲームに出場することができなかった。

また、NBAは先日、接種が義務付けられている地域のチームの選手が接種を受けず、それが理由で試合を欠場した場合、そのぶんのサラリーは支払わないことを発表していた。

ウィギンスは早ければ現地4日に予定しているポートランド・トレイルブレイザーズとのプレシーズンゲームに出場できると報じられている。

今後はブルックリン・ネッツのNBAオールスター、カイリー・アービングの動向に注目が移ることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA