【スポンサーリンク】

エネス・カンター・フリーダム「NBAであと6~7年プレイしたい」

エネス・カンター・フリーダム「NBAであと6~7年プレイしたい」

ベテランビッグマンのエネス・カンター・フリーダムは先月のトレードでボストン・セルティックスからヒューストン・ロケッツに移籍した後、ウェイブされた。

以降はどのNBAチームとも契約できない状況が続いているが、カンター・フリーダムにはWWEに参戦した過去があるため、プロレスラーへの転向を勧める声も少なくない。

だが、カンター・フリーダムによると、プロレスラーとして戦う可能性はゼロではないものの、今はNBAに復帰することを考えているという。カンター・フリーダムのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

(NBAチームから)オファーはすでに来ているよ。

僕はバスケットボールのことがどうなっていくのか考えているところだ。

僕は29歳だし、このリーグであと6~7年はプレイしたい。

まずは僕のバスケットボールキャリアのことを考え、どうなるか見てみるよ。

すでにオファーは来ている。

今はそれを受け入れていないだけさ。

僕はバスケットボールが大好きだし、バスケットボールをやめるつもりはない。

近年のNBAゲームではビッグマンにも多様性が求められているが、カンター・フリーダムはそれに順応することができていない。

そのため今季は出場機会が激減。

しかし、カンター・フリーダムのリバウンド力とリーダーシップを高く評価するNBAチームは現れるだろう。

なお、カンター・フリーダムの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数35748
平均出場時間11.721.5
平均得点3.7
(キャリアワースト)
11.2
平均リバウンド4.67.8
平均アシスト0.20.9
平均スティール0.1
(キャリアワースト)
0.4
平均ターンオーバー0.61.4
FG成功率52.6%54.8%
3P成功率40.0%28.9%
フリースロー成功率85.7%
(キャリアハイ)
77.7%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    現代NBAでビッグマンに求められるのはDF力(それもスイッチに対応出来るような)
    カンターのリバウンド力は理解してるけどDF改善しないといい契約は貰えないよ

  2. By 匿名

    これで獲得するチームが無かったらリーグやリーグのスポンサーナイキを批判したから圧力がかかったとか言い出しかねないな。少なくともシーズン中はバスケに専念した方がいいよ。

  3. By 匿名

    もっとプレイしたいのなら、政治活動ほどほどにディフェンス頑張ろうよ。

*

CAPTCHA