【スポンサーリンク】

ダニー・グリーン「トレードは長い目で見れば良い結果になるかもしれない」

ダニー・グリーン「トレードは長い目で見れば良い結果になるかもしれない」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのNBAオールスター、ベン・シモンズは、他のNBAチームへのトレードを希望していると噂されている。

シモンズはシクサーズの組織内の人間と直接連絡を取っていないうえ、指揮官のドック・リバースHCとの関係が修復不可能なほど悪化してしまったと報じられた。

このような状況を考えると、シクサーズがシモンズをトレードで放出する可能性は高いと思えるが、ベテランガードのダニー・グリーンによると、トレードは決して悪いことではないという。グリーンのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

僕はトレードされた男たちに、「長い目で見れば良い結果になるかもしれない」といつもアドバイスしているんだ。

なぜなら、僕たちは皆、移籍することを嫌うからね。

人々はトレードされることを悪いこととして見ている。

僕はポジティブに考えるべきだと思うよ。

他のチームに必要とされ、自分自身を再構築し、再認識するチャンスがあるんだ。

彼(シモンズ)がどこか他のチームに行きたい、チームが彼を放出したがっている、などという噂を耳にするかもしれない。

もしかしたら、彼はここで自分を再認識できないと思っているかもしれない。

他の都市に行ったほうがうまくやれると考えているのかもしれない。

だが、それが常に正しいというわけでもない。

この夏はいろいろなことに取り組み、マインドをリセットし、自分自身をリセットし、もっと強い選手、異なる選手になるだけの時間がある。

それが僕から彼へのアドバイスさ。

グリーンの発言を聞く限り、グリーンもシモンズと連絡を取ることができていないのだろう。

シモンズがNBAトップクラスのディフェンダーであり、プレイメイカーであるのは間違いない。

だが、シクサーズにいると常にバッシングを浴びる恐れがあるため、他のNBAチームに移籍し、NBAキャリアをリスタートするのも悪くないだろう。

今後、シクサーズとシモンズがどう対処するのか注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA