【スポンサーリンク】

タナシス・アンテトクンポが2年契約でバックス残留へ

タナシス・アンテトクンポが2年契約でバックス残留へ

ベテランフォワードのタナシス・アンテトクンポが、NBA2021-22シーズンもミルウォーキー・バックスの一員としてプレイする模様。

ESPNの記者によると、FAフォワードのアンテトクンポはバックスと2年の再契約で合意したという。

契約の詳細については明かされていないが、ミニマムサラリーでの契約と見られている。

2015-16シーズンにニューヨーク・ニックスの一員としてNBAデビューを果たしたアンテトクンポは、2016年からの3年間を海外で過ごした。

2019-20シーズンにバックスの一員としてNBAに復帰すると、昨季はローテーションに入り、レギュラーシーズン57試合に出場。

出場時間は決して長くなかったものの、コートサイドで常に声を出し、チームメイトたちを鼓舞していた。

NBAファイナル中に健康と安全プロトコル下に置かれ、NBAチャンピオンになった現場に居合わせることができなかったアンテトクンポ。

来季は弟ヤニス・アンテトクンポと共にバックスのNBA連覇に貢献し、最高の勝利を味わいたいところだ。

なお、タナシス・アンテトクンポの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数5779
平均出場時間9.78.7
平均得点2.92.9
平均リバウンド2.2
(キャリアハイ)
1.9
平均アシスト0.8
(キャリアハイタイ)
0.8
平均スティール0.4
(キャリアハイタイ)
0.4
平均ターンオーバー0.80.7
FG成功率48.9%49.7%
3P成功率24.1%
(キャリアハイ)
17.5%
フリースロー成功率51.0%
(キャリアハイ)
48.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA