【スポンサーリンク】

ロブ・ペリンカGMがロスター刷新の理由について「レイカーズに18度目のNBAタイトルをもたらすため」

ロブ・ペリンカGMがロスター刷新の理由について「レイカーズに18度目のNBAタイトルをもたらすため」

NBAタイトル奪還を目指すロサンゼルス・レイカーズは、このオフシーズン中にロスターを刷新した。

昨季からロスターに残っているのはレブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビス、テイレン・ホートン・タッカー、マーク・ガソルのみであり、2年前から残っているのはジェイムスただひとりだ。

わずか1年でロスターがこれほど変わるのはそうあることではないが、レイカーズのゼネラルマネージャーを務めるロブ・ペリンカによると、すべてはロサンゼルスにNBAタイトルをもたらすための決断だったという。

ペリンカGMはロスターの刷新について次のようにコメント。talkbasket.netが伝えている。

ロサンゼルス・レイカーズに18度目のタイトルをもたらす可能性を高めるため、積極的に動くチャンスだったと思う。

チャンスがやって来たら、よく考え、分析し、長所と短所を見て、決断を下す。

それがリーダーがすべきことだ。

今回は我々の能力を最大化するチャンスだと感じた。

それはこの都市に18度目のタイトルをもたらすことだ。

レイカーズはこのオフシーズン中にラッセル・ウェストブルック、カーメロ・アンソニー、トレバー・アリーザ、ドワイト・ハワード、ケント・ベイズモア、ウェイン・エリントン、マリク・モンク、ケンドリック・ナンを獲得した。

ほとんどが新顔ということもあり、トレーニングキャンプはケミストリーの構築を第一に進めていくだろう。

ロスターの高齢化を懸念する声も少なくないが、経験でカバーし、18度目のNBAタイトルを勝ち取りたいところだ。

なお、現時点でのレイカーズのロスターは以下の通りとなっている。

選手名ポジション年齢
カーメロ・アンソニーF37
トレバー・アリーザSF36
ジョエル・アヤイG21
ケント・ベイズモアGF32
アンソニー・デイビスPF28
ウェイン・エリントンSG33
マーク・ガソルC36
テイレン・ホートン・タッカーSF20
ドワイト・ハワードC35
レブロン・ジェイムスF36
マリク・モンクSG23
ケンドリック・ナンG26
オースティン・リーブスG23
ラッセル・ウェストブルックG32

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA