【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルックのトレード先最有力候補はスパーズ?

ラッセル・ウェストブルックのトレード先最有力候補はスパーズ?

NBAタイトル奪還を目指すロサンゼルス・レイカーズはラッセル・ウェストブルックをトレードで放出し、カイリー・アービングの獲得を狙っていると報じられている。

だが、ネッツはウェストブルックではなく、レイカーズが保有しているNBAドラフト1巡目指名権2つとのトレードを望んでおり、両チーム間によるトレード交渉は現在停滞中。

レイカーズはトレードに加わる第3のチームを探し、この状況を打開しようとしているというが、その候補はサンアントニオ・スパーズなのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、スパーズはレイカーズのプロテクトされていないNBAドラフト1巡目指名権を欲しており、もしレイカーズがそれを受け入れるなら、スパーズはウェストブルックを引き受けるという。

もしスパーズがトレードに加わることになれば、レイカーズはカイリー・アービングを、スパーズはウェストブルックとプロテクトされていないNBAドラフト1巡目指名権を獲得する。

ネッツに関してはトレードエクセプションを獲得すると噂されているが、果たしてこのトレードは実現するのだろうか?

なお、ウェストブルックは現地15日、レイカーズ残留を強く主張していたエージェントと決別した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA